エモーションライフは、感情とのつきあい方を提案し、あなたが快適な毎日を過ごすことをサポートしています。

講座

エモーションフリー講座

問題を解決できるように作られた、高速セルフセラピーです。
できるようになると多くの方は、無意識に実践し、人生が好転していきます。

エモーションフリーとは

稲垣正信が開発したエモーションフリーは、セラピーテクニックです。
人が感情を発するパターンを分析し、そのパターンを逆説的に捉え、再現できなくするテクニックです。
従来の心理学領域だけでは難しいことを、身体の反応(ボディーワーク的)に捉え、様々な考え方や考察から生まれたオリジナルメソッドです。

問題は2つしかない。

エモーションフリーでは問題は2つしかないと定義しています。この2つの問題にはそれぞれのアプローチが有り、分類することから始まります。

2th

問題の見つけ方は4つの理屈で事足ります。

セラピストになるためには、たくさんの勉強が必要ですが、今必要なことだけに絞って4つのことがわかれば大抵の問題は見つけられます。しかも、心理学では出てこない部分での問題です。もちろん、本人でも見つけることはできませんが、4つの理屈からアプローチしていくことで、問題が浮き彫りになっていきます。

4つの癖を見つけることで、その人の問題のパターンが読めます。
心理学ほど専門的にならなくても問題解決はできるようになります。

4th

5つしかない解決方法。

問題は2つ、見つけ方は4つ、解決方法は5つです。5つのパターンに当てはめて行くだけで、おもしろいように感情が解放されます。解放されない場合は、そもそも問題の見つけ方が間違っているので、問題を見つけるところに戻って問題を探し直します。

間違った問題で、多大に時間を使わなくても、わずか数十秒で問題があっているかどうかがわかりますので、ロスする時間が少なくなっています。

※原初問題とは、あなたの特性です。

5th

身体感覚を使った検証方法。

セラピスト側の身体感覚で、感情が解放されているかどうかチェックすることができます。

問題から解放されると、

  • 解放現象が起こる。
  • 問題が遠くに感じる。
  • 視界の明るさが変わる。
  • 身体が軽くなる。
  • 問題はそこにあるけれど、ただ眺めている体験をする。

なんてことが起こります。

セラピストは自分で見つけた問題があるのかないのか、クライアントの証言に左右されずに受け取ることができます。このことは、セラピストは自分自身で問題を見つける精度を上げることができることを意味します。

つまり、セラピストは高速に自己成長することができるようになります。

セラピーの手順はフォーマット化されています。

セラピーというと、長々と傾聴して問題を聞いたりしますが、エモーションフリーは最小限のインタビューしかしません。一人で行うときも、何をチェックするかが明確です。また、対面セラピーを行うときも、問題を特定するために必要な情報だけ聞くので、クライアントの策略を回避できます。

  1. 必要な情報を集める。
  2. 問題を仮定し、問題のサイズを測る。
  3. 解決法に従って言葉を唱える。
  4. 問題のサイズを測る。

1アプローチ数分です。だから、たくさん解放できます。

高速性故に、泣くことすらできません。

講座でお伝えしているエモーションフリーの上位版として、講師が使う高速版エモーションフリーというのがあります。問題が特定できていれば、数秒で仕掛けられます。高速すぎて、言い訳や言い逃れはできません。また、本人が気がつかないうちに終わっているので、泣く前に終わります。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL メールにて受付中 10:00-16:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © エモーションライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.